哲也 単行本に反応せず終了

哲也 単行本、面白いよ。「へえ」何...反応、淡白。「私、今ネトゲに夢中なわけ」え?「面白いぜ、ひたすらDQ10やってる」あー。LV上げが大変なやつね。

「他のゲームと同じだし、悪く言わんで頂戴」ご、ごめん。「もう!折角パーティー組んで、いーとこだってのに」

へえ...。哲也 単行本さ、結構全巻そろえても値段安く、お買い得。「ふーん」もう!ちょっとは関心示すなり、まともに返答せーや!

「麻雀知らんもの。興味ねーし」畜生、そーゆー問題じゃ...。コミュニケーション能力問われる思う。

「ねーわ。基本ネトゲ廃人にんな能力は備えておらん。何処でLV上げ出来ますか?」糞、駄目だ此奴。哲也 単行本を読め!「嫌」何故?

「アカギで懲りたよ。やっぱ対局見ても全然分らぬ。哲也 単行本買う気せぬ」くっ、あれ...名作なのに。

「名作沢山ある。好きな物読めばえーと思うけど」どこまでも強情な奴め!「お互い様。あーもー!気が散って仲間に怒られた!」

親友よりネット仲間を取る気?「別に、どっちが上とかは無い」